ホーム関東地本へようこそ


委員長メッセージ JP労組の基本理念 組織図・連絡先・アクセス

最新の委員長メッセージ

委員長メッセージ

NEW

委員長就任にあたって

2021年8月1日

 7月8日、9日に開催しましたJP労組関東第14回定期地方大会において執行委員長に選出頂きました関口 聡(せきぐち さとる)です。

 どうぞよろしくお願い致します。

 組合員の皆さんにおかれましては、新型コロナウイルスの感染拡大が続いている中、市民生活を支えるエッセンシャルワーカーとして使命感と誇りを持って日々の業務に取り組まれていることに心から敬意を表します。

 さて、第14回定期地方大会では「新しいかんぽ営業体制の構築」や「郵便制度改正」をはじめとした様々な課題について、代議員の皆さんから職場実態を踏まえた多くのご意見を頂きました。

 地方見解でも示した通り、関東地本として頂いた意見を真摯に受け止め、仲間が安心して働ける職場づくりに向け会社対応を強化していくこととします。

 また、秋までには衆議院議員選挙が執り行われます。

 なぜ、JP労組は政治活動を行うのでしょうか。その理由は郵政事業も私たちの生活も法律に基づき成り立っている以上、法律を変えない限り現状を変えられないからです。

 郵政事業は民営化以降も多くの規制を受けています。その規制によって経営の自由度が奪われ新商品の開発など同業他社の経営スピードに後れを取り、多様化・複雑化する顧客ニーズに応えることが出来ていません。また、私たちは労働者であり、生活者です。年金や税制、社会保障など生活にかかわる課題も人生100年時代を迎えた今、安心して暮らせるための社会基盤は不十分なままです。

 私たちが描く郵政事業の将来像や社会像を実現するためには、その想いを同じくする国会議員を一人でも多く誕生させることが必要となります。そのためにJP労組はJP労組と政策協定を締結した候補者を推薦し、その当選に向け政治活動を行っています。

 組合員の皆様におかれましては、JP労組組織内候補千葉9区「おくの 総一郎」衆議院議員をはじめJP労組が推薦する候補者の当選に向けて力強いご支援をお願いいたします。

 また、来夏には「しば 慎一」中央副執行委員長を擁立して闘う参議院議員選挙が執り行われます。

 郵便局の現場を熟知し働く仲間の想いを代弁する郵便局出身の参議院議員の存在は私たちにとって大きな力となります。

 重ねて組合員の皆様の力強いご支援をお願いいたします。

 関東地本は、「仲間をつくり 仲間をつなぐ」を活動の基本に据え、現場で懸命に努力しているひとり一人の仲間の期待に応えるため全力で運動を進める決意を申し上げ、就任にあたってのご挨拶といたします。

心ひとつに共に頑張りましょう。

 

  2021年8月1日 
 JP労組関東地方本部 
執行委員長 関口 聡

ページトップ
日本郵政グループ労働組合中央本部