全支部での定期的な機関紙発行を確認 ~2018年度IT広報セミナー~

2018年10月3日

 JP労組関東は、9月22日に、さいたま市でIT広報セミナーを開催し、広報活動の必要性や基本的な知識をあらためて確認し、支部での定期的な機関紙発行に向けて学びました。


 セミナーでは、関東地本の広報活動の現状やJP労組と政治活動の関わりについての関東地方本部からの提起をふまえ、(株)アプレコミュニケーションズの水嶋顧問を講師に迎え、広報紙での政治活動の有効性を学び、組合員に伝えることに着眼した講話をいただきました。

IT

 これらの提起・講話をふまえ、午後は富士社会教育センターの木村コーディネーター指導のもと、パソコンを用いて、広報紙作成の実践セミナーを行いました。

 1日のセミナーを終え、参加者からは、「わかっているようでわかっていない広報の基礎知識を学ぶことができた」、「支部広報紙を作成してみようと思った」、「作成に向けて不安だった部分が払拭された」等の声があがっています。


 今後、JP労組関東地方本部内全51支部での広報活動のさらなる活性化に向けて、引き続き取り組んでいくこととします。


 なお、各支部が発行した機関紙は「連協・支部の機関紙」からご覧いただけます。

 





ページトップ
日本郵政グループ労働組合中央本部