ホーム関東地本へようこそ委員長メッセージ



新入社員の皆さまへ~ようこそ、日本郵政グループへ~

2015年4月24日
IMGP1114

拝啓 日ごとに日差しが強くなり初夏の気配を感じる季節となりましたが、皆さんお元気ですか。


 日本郵政グループ各社に入社された皆さん、おめでとうございます。私たちは、これから一緒に働く皆さんを心から歓迎いたします。

 

 皆さんが入社された2015年度は、日本郵政グループにとって日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命の3社が同時に株式上場を目指す極めて大切な時間帯です。

 ぜひ、皆さんには、新しいステージに挑戦する日本郵政グループに、フレッシュな感覚で新風を吹き込んでほしいと思います。


 さて、私たち日本郵政グループ労働組合(略称・JP労組)は、全国で約24万人、関東管内で約2万9千人のグループ各社で働く仲間が集う、国内最大の単一労働組合です。
 JP労組の使命は、労働運動を通してグループ各社を成長、発展させつつ、組合員の幸せを実現すること。そのため、JP労組は日本郵政グループ各社と協約を締結し、労使は事業を支える重要なパートナーであることを宣言しています。


 私自身も経験しましたが、社会人としてのスタートは期待と不安が入り混じり、複雑なご心境ではないでしょうか。
 当然にして、働くということは楽しいことばかりではなく、厳しく大変なこともあります。しかし、職場には、困ったとき助け合う仲間と支え合う仲間の絆があります。

 皆さんが配属となった職場では、多くのJP労組の組合員が、先輩として皆さんを歓迎しています。困った時など遠慮なく気軽に相談してください。
 JP労組は、職場環境の整備、給与や処遇の改善、そしてスケールメリットを活かした共済(助け合い)制度やレク活動などを通して、あなたの社会人としての第一歩を応援しています。


 結びになりますが、JP労組の使命を実現するためには、皆さんの協力が不可欠です。

 さらに、仲間の輪を大きくして一緒に日本郵政グループの明るい未来を築きましょう。
 これから何かと体調を崩しやすい季節となりますので、くれぐれも健康にご留意ください。

 敬具

ab

 

 

 

 

   日本郵政グループ労働組合関東地方本部

         執行委員長 小室 隆行



ページトップ
日本郵政グループ労働組合中央本部